≒optimist  現実逃避したい日々の記録。
出戻ってしまいました

ご訪問ありがとうございます。

 

いる間は「虚しい」と言い続けていた

2年数ヶ月前までにいた職場に

5月から勤務しています。

前回、契約満了近くまで勤め上げたことが功を奏して

好意的に迎えてもらえたので一安心しました。

上司とスタッフは変わりましたが、仕事内容はほぼ一緒なので

何事もなかったかのように仕事をしています。

今回も試用期間の2ヶ月後本採用、

その後1年更新の3回までの有期雇用です。

 

3年後の自分なんて想像できませんが

できるだけ3年頑張りたい。

有期雇用を悪く言う人もいますが

3年続けてやり遂げたと言ってもらえるのは

私のような人間にはありがたいのです。

 

4月までいたシステム会社に勤めていた時は

いつやめようか?そればかり考えていました。

極小会社で直属の上司がトップの社長

彼独自のコミュニケーションが難しくて

何をしてもうまくいかず、

怒られる、怒鳴られる日々に参っていました

雇用期限があれば我慢はその日まで、

そうしたら円満に辞められるのにと思っていました。

 

しかし「うまくいっていない」と思っていたのは私だけで

当の社長は私を好意的に見ていてくれていたということを

辞める直前になってわかりました。

周囲の人にはずっとそう言われてきましたが

私には理解できないでいました。

理由の分からない行き違いは度々で

確認を含めた話し合いを持ちかけるたび、

一方的に話を打ち切られたり、いきなり怒鳴られたりするからです。

最後の日、私はスタッフとして大事にしてくれたことの感謝と

彼に対する不信を解かなかった自分の非礼を詫びたのですが、

びっくりするほどやさしい声で「また戻ってこいよ」と言われ、

思わず涙がこぼれました。

 

彼が私の何を良いと思ったのかは未だにわかりません。

ただ、戻ったら戻ったでまた怒られるのだろうなと思います。

 

その他 - -
エステティックサロンに半年通ってみた

ご訪問ありがとうございます。

ずっと健康についてぼやいてばかりいるので

話題を変えます。

今回はエステティックサロンに行ってみた感想です。

 

半年ほど前ですが近所の大型スーパーでやっていた

「肌診断イベント」で声をかけられたことがきっかけで

月一でエステに通っています。

私にとってはなかなかの贅沢です。

 

結婚式前にすら行かなかったエステ。

普段は化粧品サンプルすら受け取らない自分が、

(使わないうちに古くなってしまうから)

肌診断体験で誘われるまま体験エステに行き

気がついたら回数券(6回)を購入していました。

 

結婚した頃、まだ20代だった自分にとって

エステは完全に圏外でした。

そんなお金があったら、旅行に行くことしか考えてなかったなあ。

 

あれから20年。

肌はもちろん、髪も体もあちこち衰えてきました。

基本面倒くさがりの自分は化粧なんてしなくていいなら

(いやしなくてもいいんですよ?)

一生スッピンで生きていきたい!思っている。

でも、不要なものとは思っていないんです。

専属のメイクさんが付いてくれたら喜んでやっていいただきたい。

人にキレイにしてもらえるという点で

エステは憧れの場所です。

 

一瞬だけ迷いましたが、

「化粧水をS○-2に変えたと思えば」

「マッサージ行ったって10分あたり1000円くらいするし」

この2つの考えが頭をよぎった瞬間、

この機会にエステに通ってみよう。と決めました

 

エステタイムは60分くらい。

重点は顔ですが、足から肩周り、

デコルテもじっくりハンドマッサージ。

マッサージに使うローションや器具を使った美顔(スチームや吸引)、

仕上げに行う粘土のような大掛かりなパックも

料金に入っていると思えば、街場のマッサージよりお得じゃないかな?

終わった後も、お茶を飲みながら新しい化粧水のお試しをしたり

アドバイスをもらったりしているとさらに30分くらい経っています。

それ以外に定期的に肌診断をしてもらい、

効果のほどや、季節によって違う肌の問題点チェックも行います。

 

私がこれまでエステに食指が動かなかった理由の一つに

「化粧品を買わされる」という不安がありました。

私が通っているところは、メーカー系のサロンなので、

その会社が出している「肌診断を基にあなた専用にセレクトした」

高級化粧品をお勧めされるのは避けられません。

(1週間分のサンプルは頂けます)

でも買わないという選択は尊重されますので

買わなくても大丈夫です。

(欲しくはなりますが、金額を見て簡単に諦めがつきました)

 

ちなみにここの高級化粧品に比べたら

エステなんて安いもんです。

このメーカーはこの化粧品を販売するために

エステティックサロンを開業しているのだと思います。

エステはいわば、化粧品の体験会のようなものなのかも。

 

とはいえ、その月一の1時間半は

私にとっては夢のような時間です。

暖かい良い香りの湯気に満たさられた空間で受ける

マッサージの気持ち良さもたまりませんが、

お茶タイムにはついつい仕事の愚痴のような

普段あまり人に話さないことまで話してしまいます。

かつてサービス業で働いていた者としては

仕事でも親切に応対されると嬉しくなってしまいます。

 

以上が半年エステに通ってみた感想です。

(お肌の状態が良くなったとかそういう感想がなくてすみません)

今週、最終のチケットを使ってしまったので、

新たに買うか迷うところです。

でも、ここにこんなことを書いているのだから

続けるよね?

その他 - -
もう何度目?インフルエンザ

ご訪問ありがとうございます。

 

タイトルの通りでございます。

年明け早々インフルエンザに罹患しました。

お正月休み後の連休明けにかかったので

年末から足掛け3週間くらいぶっ続けで

会社を休んでしまいました。

 

ここ10年くらい2、3年おきにインフルエンザにかかっています。

インフルエンザにかかったことがあるという人は周囲にほとんどいません

こんなによくかかるのは自分くらい・・・

毎回A型なのですが、今回は初のB型でした。

 

調べたところB型は熱があまり上がらず、

インフルエンザにかかったことに気づかないくらい軽い

ということなんですが、

 

とんでもない!

 

今回が一番きつかったです。

 

39度台の高熱が3日続きましたが

いつものだるさよりも、全身の関節の痛みが強かったです。

38.5度を超えたら飲むよう処方された

カロナールを何度も飲んでしのぎました。

熱と体の痛みで飲食ができず

熱が下がった後は体力の低下で起き上がれない

会社に行けるようになっても

家に帰ると疲れてしまって食事よりも

寝る方を優先してしまったので、

栄養不足状態がしばらく続き

その分回復が遅れてしまいました。

 

今はもうすっかり回復しましたが

「今年のインフルエンザは予後が悪いよ!」

と注意を促しています。

 

実際、夫の会社の人もインフルエンザ後の体調不良

が元でまた休むという人もいたそうなので

インフルエンザなり風邪におかかりの方は

とにかく栄養を摂りましょう!

 

以上。

 

健康 - -
メガネを作った

ご訪問ありがとうございます。

健康診断で2年連続視力の衰えが明るみになりました。

3年前くらいまでは両目とも1.0を保持してきましたが・・・

 

年齢が年齢なので老眼なのかなと思っていましたが

検眼の結果は近視とのこと。

調整用のメガネをかけると世界がすっきり見えました。

 

裸眼生活が長いので

視界のブレも疲れ目くらいにしか思っていなかったのですが

やはり視力の悪化だったのだなぁ。

ただ困ったことに手元はメガネなしの方が良く見える。

メガネをするとスマホ、パソコンの時はピントが合いません。

で、結局メガネをかける機会はそんなにありません。

 

店員さんも「まだ生活には支障のないレベル」と言っていたし・・・

ではなぜこの段階でメガネをというと

「疲れ目による頭痛の緩和」と

「額に現れたしかめジワの進行防止」のため。

 

メガネをかけて鏡を見ると

母の顔に近づく感じ・・・

それがちょっと嫌なんですが、

変身気分が味わえるのは悪くないかも。

鏡やガラスに映る顔につい目がいきます。

 

その他 - -
バクバクバク・・・

ご訪問ありがとうございます。

 

喘息治療を始めて2週間が過ぎました。

先生の言う通り、薬を服用していましたが、

始めて間もなく、違和感を覚えるようになりました。

 

バクバクバク・・・

なんだか心臓の音がうるさい。

胸の奥に振動がズンズンくるような

なんとも言えない不快感。

 

ヘルスケアアプリで脈拍を確認したところ

100超えてる・・・!?

 

私は血圧をよく測る(脈拍も出る)のですが

これまではせいぜい70くらいだったのに・・・

 

おかしいな???

これはもしかすると薬の副作用とか?

 

ネットで調べてみたら案の定です。

幸い咳はもう全く出ないから

2週間の投薬期間が終わったら

治療も終わりだろう!

 

・・・と思っていたのですが

 

「薬は1ヶ月分処方したからね」

「今度は1ヶ月後に来てね」

 

「先生…これまだやるんですか?」

 

「咳が出なくても喘息の治療はするんですよ」

 

マジで?

このめんどくさい薬を

これからも吸ったり飲んだりすんの?

・・・っていつまでやるの?

 

それにこのバクバクは気持ち悪い!

 

「なんか、動悸がするんですけど・・・」

 

「薬のせいですね。じゃあ2回吸引を朝晩1回ずつに」

「錠剤も減らしましょう」

 

ああ、吸引(めんどくさくて嫌い)は無くならないのね。

比較的飲みやすかった錠剤はなくなったけど

くっついて飲みづらいカプセル2錠は継続かぁ。

 

薬代結構お高い。

診療代もかかってしまう。

私にはIgA腎症さんとのお付き合いもあるのに

二股交際に発展してしまったわ・・・

 

思えば昔は

「健康保険料なんて払わされてばっかりでソン!!」

って怒っていたのに、

 

今じゃ「健康保険、あってよかった!」になってる。

 

もちろん、今もなお払い続けているわけですが

保険料って使う時がやってくるのだなぁと実感しています。

 

今のところまだ自分が払っているほどの

保険料は使っていないと思いますが、

健康な人が渋々払っている保険料に食い込まないように

これ以上悪くなったり、新しい病にならないように

気をつけていきたい。

 

このブログも健康ネタか愚痴ばっかりになったなぁ。

たまにはグルメとか、イベントの事も書きたいんだけどな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康 - -
| 1/52 | >>